エラ削りの手術の体験談

口内からの手術で傷跡も目立たない

エラを削る量や、位置によって、さまざまな顔のデザインを考えてもらうことができ、どの場合が最も私が美しくなれるかを一緒に考えだしてもらうことができました。エラだけではなく、エラ周辺の筋肉などの組織も出してもらうことによって、スッキリとした顔にすることができたため、満足しています。 実際の手術は、全身麻酔で行ってもらい、痛さを感じないうちに手術を終えることができました。麻酔に対するアレルギー反応を引き起こすことがなかったため、麻酔から覚めた後も、あまり苦しい状態が続くことがなかったです。全部で1~2時間で終えることができ、術後の管理は、入院をするため、専門的にしっかりと行ってもらうことができます。手術は、口の中からメスを入れて行ってもらえました。口の中からのものであるため、手術の傷跡が他人から見られるようなことがないため、自然な仕上がりにしてもらうことができました。手術の後にあごから大きな腫れが生じて、腫れが落ち着いた状態に変わるまで1週間以上の時間がかかりました。腫れが生じたことなどが影響して生じる痛みは、内服薬などでしっかりと管理してもらうことができたため、あまり苦しまないで過ごすことができました。